不眠症は何科?適切な診療科

睡眠に関するトラブルが継続しており、もしかしたら不眠症かも?と思っている人も多いのではないでしょうか。しかしながら、どこに相談したらいいのか、病院にいきたいけれど何科にいったらいいかわからないという人もいるはずです。

 

ここでは、不眠症の相談先として適切な診療科について取り上げますので、疑問に感じている人は参考情報としてお役立てください。

 

不眠症の診療科

 

不眠症に関する相談に対応してくれる診療科ですが、心療内科や精神科のほか、睡眠の問題に関する治療に特化している睡眠外来を挙げることができます。

 

睡眠外来はまだしも、心療内科や精神科にいくことに抵抗を感じる人は少なくないでしょう。ですが、いまは20%の人が睡眠に満足しておらず、こうした診療科のお世話になっている人は大勢います。

 

睡眠のトラブルに悩まされ続けるとストレス性の病気などにかかり健康を害することにつながりますので、気軽に相談をしにいくことをおすすめします。

 

どうなると不眠症と診断される?

 

単純に眠れないだけでなく、不眠の状態が長期に渡り続いていなければ不眠症と診断が下されることはありません(参考:不眠症の検査)。

 

具体的には1ヶ月以上にわたり眠れなくなっているという条件を満たさなくてはいけないのです。また、長期間不眠が継続しているだけでなく、日中に心身の不調が出ていなくてはいけません。

 

こうした条件がそろってはじめて、不眠症であると病院で診断が下されることになるのです。